ページ内を移動するためのリンクです。

住友商事健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

みんなの家庭の医学/健康相談

『みんなの家庭の医学』って、何?

体調不良を感じたとき、子供の具合が悪くなったとき、どの専門の病院を受診したらよいのか、病院に行きたくてもなかなか行けない . . . .

そのようなとき、役立つのが『みんなの家庭の医学』です。
病気・症状に加え、妊娠/出産・応急処置・医療のかかり方などの情報、みんなの悩みQ&A、全国医療機関(診療科、専門医など)の検索ができます。
(サービス紹介サイトは、こちらへ )

『みんなの家庭の医学』WEB版は、こちら
(初回利用では、ユーザー登録が必要です。お手元に健康保険証を用意ください。)
『みんなの家庭の医学』WEB版
スマホでも、『みんなの家庭の医学』アプリで利用できます。
  • アプリを、以下のQRコードよりダウンロードし、ユーザー登録(※)。
    • AppStore
      AppStore
    • Google Play
      Google Play
    • ※ユーザー登録手順は、こちらへ(健康保険証をご用意ください)
  • スマートフォン画面

健康相談について

専門家への健康相談、家族の健康見守りまで、
「日常以上、病院未満」の健康のお悩みをワンストップで解決できます。

だれが相談できるの?

被保険者だけでなく、被扶養者のご家族も対象です。

「からだの健康相談」

  • ・医療専門職による電話・メール相談
  • ・専門医との三社通話(医師・相談者・相談員)
  • ・病気や症状から、育児、介護、医療機関情報など、健康に関するお悩みをお気軽にご相談ください。

「こころの健康相談」

  • ・心理専門職による電話・メール相談
  • ・カウンセリングサービス(面談5回/年まで無料)
  • ・必要に応じ全国の提携機関でカウンセリングが受けられます。
  • ・職場のお悩みやプライベートなお悩みなど、メンタルヘルスに関するお悩みをお気軽にご相談ください。
メール相談は、『みんなの家庭の医学』アプリでお願いします。
フリーダイヤル(電話)による相談
住友商事健康保険組合専用のフリーダイヤルは、こちら
なお、営業時間は以下のとおりです。
「からだの健康相談」: 24時間365日
「こころの健康相談」: 平日9:00~21:00 土曜10:00~18:00

プライバシーは大丈夫?

相談内容などが健保組合や会社に通知されることはありません。安心してご利用ください。

費用はかかる?

アプリ、電話、メール相談は無料でご利用できます。
ただし、カウンセリング面談は年5回無料ですが、6回目以降は自己負担となります。

  • ※アプリの利用料は無料ですが、ダウンロードやご利用時にかかる通信費(パケット代)はご利用者のご負担となります。

家庭の医学 Newsトピックス
みんなのお悩みQ&A

【みんなの家庭の医学に関するお問い合わせ】

よくある質問 https://kateinoigaku.jp/help
(『みんなの家庭の医学』運営会社:(株)保健同人フロンティア)